スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9/8上映会】~生きるちから~美月ゆう

きみが生まれるまえ
まだママのおなかにいたとき
花火をみにいったの。

ドーンって花火の音が響くたびに
おなかのなかできみが動くのを感じたよ。

一緒なんだ ってうれしかった。




きみが生まれてくるとき
ママは息ができなくなってしまったことがあって
そしたら
おなかのなかのきみの息もとまってしまったの


そのとき分かったんだ。


きみのいのちとママのいのちは
つながっているんだって。


だから
ママ、がんばったよ。


きみがおなかにいてくれたから
ママはがんばれたんだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんにちは^^
美月ゆうです。


千葉市の青葉の森、というところの近くで
カウンセラーとして活動しています。



我が家には
9歳になるやんちゃ息子がいます。



上に書いた話は
その息子とのエピソード。



息子が
モヤモヤしたり
キーーッっとなったり
イライラしているとき



抱きしめながら
このエピソードをゆっくりゆっくり聴かせると
彼のモヤモヤやイライラが涙となって
流れてゆくことを感じます。





この世に 生 を受けた日から
やがて、その幕を閉じる日まで

私たちの人生は時に 物語  にたとえられます。



もし
私たちひとりひとりの いのち が宿った日
そして
生まれ出るまでの日々 にも 物語があるとしたら・・・




9月8日に上映の映画
『うまれる』 では
そんな いのちの物語 に出逢うことができます。




この映画との出逢いが
おひとりおひとりの内にある
“生きるちから”につながりますように。




9月8日
ご縁あるみなさまにお会いできることを
心から楽しみにしています。


Heart spa Dearest代表
美月ゆう


9.8チラシ

うまれる裏 blog用

==========================
映画『うまれる』上映会~生きるちから~
==========================

【日時】 2013年9月8日(日)

 13:00~     受付開始  
 13:30~15:30 「うまれる」上映
 15:30~16:40 澤登和夫講演&コミュニケーションタイム


【会場】 千葉市美浜保健福祉センター4F大会議室
http://www.city.chiba.jp/mihama/hokenfukushi/koreishogai/mihamahokenfukusitop.html

【料金】 大人 前売り 1,000円 / 当日 1,200円
     高校生以下 500円 ※3歳以下の席不要のお子様は無料

【定員】 100名

【申込み】
http://uc0722.cart.fc2.com/

今回の上映会は、自殺対策キャンペーンの企画として開催します。
http://www.umareru.jp/suicide-prevention.html

映画『うまれる』上映の後に、うつ専門カウンセラー澤登和夫さんの講演会と
心理カウンセラーを交えたコミュニケーションタイムを予定しています。

【澤登和夫プロフィール】
サラリーマン時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度の
うつ生活を送る。心身ともに乗り超えた後、「以前の自分のような人の力になりたい」と
カウンセラーの道を歩み始め、人生をやめたいと思う人たちと向き合い何ができるか
一緒に考え活動している。著書:「人生をやめたいと思ったとき読む本」(東洋経済新報社),
「ありがトン」(サンマーク出版),「自殺者3万人を救え!-“命”みんなで守る社会戦略」
(NHK出版:共著)   
ブログ http://ameblo.jp/sawaton/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。